本文へ移動

事業案内(ちぇりぃくらぶ)

  • 事業開始:2011年11月
  • 活動日:月~土曜日
  • 休業日:日曜日、お盆、年末年始(12月30日~1月3日)
  • 定員:10名
  • 対象:小学生から高校生までの児童
  •    (放課後等デイサービスの支給決定を受けている方)
  • 送迎:あり
  • 活動内容:個別学習(学習支援)・外療育・クッキング
  •      「ぷれワーキング」(個別支援による職業体験)

プログラミング学習

 文部科学省による学習指導要領にも含まれているプログラミング学習を2月からスタートします。
まずはコンピューターに触れるところから始め、思考力や物事の組み立てや順序を考える力を育むことを目的とします。


ぷれワーキング

これまで、地域の企業のご協力を基に、ご本人及び保護者様の
ご要望に応じて週1回30分~1時間程度個別に行う「ぷれワーキング」という職場体験プログラムに取り組んで参りました。
実施例)
花屋(軽作業)・特例子会社(園芸作業)・カフェ(スイーツ盛付)
・自動車ディーラー(ダイレクトメール封入・封緘)

(*ご家族様・本人様からご要望がに応じて体験を実施しております)

絵画・工作・創作活動

主に祝日・長期休暇・短縮授業日等に十分な時間を確保し、行事や催物に因んだ作品や飾付等の創作活動を行っています。
平日の放課後では、子供たちが個々に工作・絵画等、創作活動に取り組める環境を提供しています。それぞれ好きな材料・道具を選び、折り紙や画用紙での切り絵、粘土や厚紙を使っての工作、絵の具で色塗、アニメ・マンガのキャラクターの写し絵等、一生懸命取り組んでいます。
主な行事:節分・お雛様・こどもの日・母の日・父の日・
     ハロウィン・クリスマス

非常災害避難訓練

子供たちと防災研究!!!
ちぇりぃくらぶでは定期的に防災についての勉強を子供たち
一緒にしております。
「もし地震がきたら?」「避難するにはどうしたらいいの?」
絵カードを使って、実際に必要な防災品は何か?などを子供たちと一緒に考えました。事業所としての防災・災害対策に加え、
子供たちにも防災意識をもってもらえるよう努めていきます。

お楽しみ・行事イベント

毎月第2・4土曜日の土曜日は、「お金と買い物を楽しく学ぶ」ことを目的とし、昼食の買い出しまたは外食の機会を提供しています。
行先については、子供たちの自己選択・決定を引き出すことを重視し、決定しています。

※ 外食・外出イベントにつきましては、新型コロナウイルス感染状況に応じて実施することとしています。





外国人指導員による英語学習の風景です
TOPへ戻る